大阪出張!記事〜西洋医学不信になって(3)

こんにちわ!

「私って何屋?!」

あなたの悩みが「笑顔」と「喜び」に変わります!

ココロとカラダの総合調律師

影山亜希子です!


ゴールデンウィークに 集中で勉強会に参加し、

翌週大阪へ出張ヒーリング♫

今回も たくさんの方にお会いすることができました。
遠方からきてくださった方もいらっしゃり、
本当にありがたいです。

一人一人のお話をうかがい、その時に必要なことをさせてもらいますが

何回目かの方にお会いすると

お顔の表情がどんどん明るく、素敵になっていたり
以前、悩んでいた困っていたことが スムーズに解決されていたり
夢や目標だったことに、流れや状況が整いどんどん良い方向に展開していたり

そんなヒーリング後の表情も見ることができて、本当に励みになります。

また、
普段、相談するほどのことではないと思って、
誰にも言ったことがない、言いたくないことをずっと持っていたけれど
話したら胸がすっきりしたようだ

と言っていただくこともあります。

守秘義務という大げさなことではないですが、安全な場所が作れるように
心がけているところです。

今回は、大阪滞在中に半日時間があったので、

「京都の東寺に行きたい!」

と言うと、日本ラブミー協会の湊由美さんが 入念に下調べをしてくださって☆

京都遠足に連れて行ってもらいました〜〜〜〜〜♫

〜 〜東寺HPより〜 〜
東寺は唯一残る平安京の遺構です。
創建からおよそ、1200年。
平成6年、1994年に世界遺産として登録されました。

東寺は平安遷都とともに建立された官寺(かんじ)、つまり国立の寺院。
その寺院を桓武天皇のあとに即位した嵯峨天皇は、唐で新しい仏教、密教を学んで帰国した弘法大師空海に託しました。

ここに、日本ではじめての密教寺院が誕生します。

東寺を託された弘法大師空海は、密教の主尊(しゅそん)である大日如来を境内の中心にすえ、広大な寺域に曼荼羅(まんだら)を表現しようとしたのかもしれません。

〜 〜 〜 〜 〜

”曼荼羅図”そして、仏像が表現している”立体曼荼羅”

それを体感した〜〜〜〜い!と言うことで、京都へ!

京都駅で!会ってみたかった人に会えました!

セントくん(笑)

乗る電車の発車時間がだいぶ迫っているのに、一人ではしゃぐ私に
湊さんは優しく 写真撮影してくれました!

 

 

東寺ではちょうど、

”春期特別公開”をしていて、
普段は見れないものも
たくさん展示されていたようで!
ありがたかったです〜。

 

門も圧巻〜!

 

 

 

お寺の中は
ありとあらゆる仏像がご鎮座
(写真は撮れないので気になる方はぜひ直接!)

 

それはそれは仏像萌え〜〜〜〜〜っ!!!

と 興奮する私でした。

 

有名な”五重の塔”

今回は公開しているタイミングだったので
中に入れることができました。

五重の塔が創建された意味を初めて知って!

勉強になりました〜

 

 

〜 〜東寺HPより〜 〜
五重塔は、仏陀の遺骨を安置するストゥーパが起源とされ、東寺の五重塔には、弘法大師空海が唐より持ち帰った仏舎利を納めています。
〜 〜 〜 〜 〜

当時の中にあるショップでは、

曼荼羅図の下敷き、般若心経のお守り、お線香などなど
修学旅行生のように 自分にお土産を買いまくり(笑)

京都駅ではお香屋さんで またまたお線香などを買い

京都プチ遠足を楽しんできました〜!

ヒーリングもそうなのですが、普段はどうしても

新しいもの、新しい方法、新しいものの見方

ばかり探してしまいますが、東寺に行ってしみじみ

もともとあるもの、もともとあることを知って、学んで大切にしていくことが

”自分にとっての新しいこと=成長”

にもなるんだな〜と思いました。


前回からの続き〜

西洋医学不信はさらに強化されて行きます。

細かいことはたくさんありますが、

大きな出来事だったのは、
とてもお世話になった方が、子宮癌になってしまった時。

もともと、美容と健康のアドバイザーをしていた方で、
”健康”にはとても気を使っていました。
その頃、私も食品添加物のこと、農薬のこと、病院の投薬やワクチン、大気汚染のことや
様々な健康リスクの話を聞くようになり、神経質になっていました。

そして、その方が病院で病名を告げられた際の医師の対応が

”もう、どうせ使わない部分だし、(年齢的にこれから出産しない)
用済みなんだから、さっさととってもしまえば良い”

と言う言われ方をしたと、その方は病気であることがショックなところに
その対応に失望して

”絶対に病院は信用できない!病院にはいかない!”と、代替医療ジプシーになってしまいました。

言い方ひとつだな、と思うのですが
その医師も、なるべく深刻にならないように、と言う その先生なりの
やり方だったかもしれません。

結局、その方は全身状態が悪くなり亡くなってしまいました。

もともと、健康には人一倍気を使っていたのに病気になり
当時、良い評判の代替医療もたくさん受け
心の学びもしていたのに・・・

元気になると信じていたのに、亡くなってしまったと言うことに

なぜ?どうして!?

西洋医学を拒否して、それ以外の方法にすがっていたのに
それでも思うように回復せずに逝ってしまった。

一体、本当のことってなんなんだろう〜!?

そんなこんなで ますます迷走していくのでした〜。

つづく・・・


~楽しみ、喜び、豊かな未来へ~ 

愛と笑顔が循環する新しいチームのカタチ

With production に所属しています!

得意なこと・大好きなことで世の中に貢献したい!喜んでもらって
自分も嬉しい!
志が同じ仲間たちとチームを組めば可能性は無限大!
喜び楽しんで世の中のお役に立ち、自己成長もしちゃおうという
欲張りな仲間です。